ホテルトピックス

【箱根】イベントレポート*3施設料理長対決トーナメント 和食対決*

 

2022年11月29日(火)にダイヤモンド箱根ソサエティにて「3施設料理長対決トーナメント 和食対決」を開催いたしました。

東日本を代表する3施設の料理長が腕を競うトーナメントマッチが初めて実現。見て、食べて、審査して、お楽しみいただける参加型イベントとなりました。

 

 

第一回戦となった今回は、箱根ソサエティの辻本料理長と鎌倉別邸ソサエティの野口料理長が【厳選した旬の食材を使った霜月の肴】をテーマに会席料理で対決。対決前には両料理長によるマグロ寿司を目の前で握るパフォーマンスもお楽しみいただきました。料理対決では、“かながわ牛ステーキ”と“エゾ鮑初霜焼き”の強肴対決など、どちらも甲乙つけがたい料理が続き、熱戦が繰り広げられました。料理長それぞれのこだわりが詰まって異なる趣を感じさせる料理たちに、ご参加いただいた方からは、「この時期ならではの味覚がふんだんに使われたお料理はどれも絶品でした。」「実際に審査に参加できるのが楽しかったです。次回もぜひ参加したいです。」といったご感想を頂戴いたしました。

 

 

今回は僅差で辻本料理長が勝利!2023年4月に予定する八ケ岳での決勝戦に駒を進めました。

次回は2月に鎌倉別邸ソサエティにて、鎌倉の佐藤料理長と八ケ岳の林料理長による洋食対決です!「バレンタインフレンチ対決」として、料理の数々をご堪能いただきながら、より美味しかった方への投票も楽しめるこの機会を、ぜひお見逃しなく。

 

 

戻る

totop