ダイニング

ダイニング

京都
京都

春の訪れを五感で楽しむ
目福口福の会席料理

京都の料亭で研鑽を積んだ川下料理長が、
季節の味を存分に味わえる京料理をコース仕立てでご提供します。
料理と相性の良いお酒とともにお召し上がりください。

京都の料亭で研鑽を積んだ川下料理長が、
季節の味を存分に味わえる京料理を
コース仕立てでご提供します。
料理と相性の良いお酒とともにお召し上がりください。

京都

京都

素材の持ち味を生かす
優しい味わい

四季折々の食材を取り入れた “祇園会席プラン”。春のメニューも、旬の味覚をたっぷり楽しめます。メイン料理の“車エビの桜蒸し、豌頭豆のすり流し仕立て”は、色とりどりの食材を組み合わせた華やかな一品。一番ダシの優しい味わいが素材の風味を引き立てます。プリッとした車エビに、もっちりした桜蒸し、歯ごたえの良いタケノコ…と食感も多彩。一口ごとに異なるおいしさをお楽しみいただけます。柚子や木の芽、桜の葉や花の香りも、春の訪れを感じさせるアクセントに。
レストラン「かも川」では、料理に合わせて日本酒をご用意しています。特にお酒好きの方には、米の繊細な旨味と力強い味わいが楽しめる特別純米酒「松の司」が人気です。季節の料理とのマリアージュをぜひ、お楽しみください。

プラン
プラン

山菜から魚介まで、旬の味覚が勢揃い

山菜から魚介まで、
旬の味覚が勢揃い

京料理の真髄と、京都らしさをお楽しみいただけるよう工夫することが料理長のこだわりです。“祇園会席プラン”では、京都ならではの汲み上げ湯葉や、富山湾内で獲れた濃厚な味噌がたっぷりのホタルイカの酢味噌和え、桜エビのかき揚げなど、旬の味覚を多彩に盛り合わせた前菜をお楽しみいただけます。“桜鯛の兜蒸し”は、産卵期を迎え栄養を蓄えた桜鯛の酒蒸しと若竹煮の取り合わせ。時季によっては、京都の朝掘りタケノコをご提供します。“柳川鍋”は、鯛の子や白魚、春の山菜などが味わえる滋味豊かな一品。卵でとじて、温かいうちにお召し上がりください。

鎌倉
鎌倉

鎌倉の春宵一刻
朱に輝く金目鯛をダシにくぐらせる贅沢な一品

鎌倉の春宵一刻
朱に輝く金目鯛をダシに
くぐらせる贅沢な一品

旬の食材を惜しげもなく使った“金目鯛しゃぶしゃぶ会席プラン”。
彩り華やかで新鮮な「春らしく、春にしかない」美味を取り揃えました。

旬の食材を惜しげもなく使った
“金目鯛しゃぶしゃぶ会席プラン”。
彩り華やかで新鮮な「春らしく、春にしかない」
美味を取り揃えました。

鎌倉

鎌倉

 

海の幸と旬の野菜が織りなす
春の趣に舌鼓

越冬とともに空気は和らぎ、自然が新たな実りをもたらす春。鮮やかな色彩と豊かな風味を備える春野菜と新鮮な金目鯛を、今春はしゃぶしゃぶにてご用意しました。
ふつふつと煮えるカツオ節と昆布の合わせダシ。黄金色に光る鍋へ、サッと金目鯛をくぐらせます。お刺身でも美味しくいただけるほどの鮮度の良い金目鯛は、わずかに白みがかる程度に火を通すのがおすすめ。脂を程良く削ぎ落した身をサッパリとポン酢でいただくことで、素材の旨味をシンプルに味わうことができます。
食感にもひと工夫を。添えたネギと水菜を金目鯛で包んでお召し上がりいただくと、シャキシャキ感と一層の爽やかさが口の中に広がることでしょう。召し上がり方の趣向を変えて愉しむのも一興です。

プラン
プラン

鎌倉の春の到来を告げるメニューに舌鼓

鎌倉の春の到来を告げる
メニューに舌鼓

前菜から春の訪れを感じる食材をたっぷり取り入れた“金目鯛しゃぶしゃぶ会席プラン”。まずは“春菊の白和え”、“菜の花のお浸し”、“鯛の子旨煮”などで彩られる、旬の食材を使った前菜6品からスタート。鎌倉で育まれた新鮮なタケノコと、プチプチとした食感が魅力の鯛の子をダシで丁寧に炊いた“若竹煮”や、ジューシーで味わい深い“国産牛のサイコロステーキ”など、食べ応えも十分な春爛漫のプランです。

片山津
片山津

まろやかな豆乳に包まれた
桜鯛の味わいに春の訪れを感じる

まろやかな豆乳に包まれた
桜鯛の味わいに
春の訪れを感じる

加賀百万石の歴史の中で、古くから愛されてきた鯛料理。
伝統文化に包まれながら、北陸の春の味覚が詰まった
“桜鯛と甘エビの豆乳しゃぶしゃぶ”をご堪能ください。

片山津

片山津

まろやかな豆乳ダシが
魚の旨味を引き立てる

日本海の荒波に育まれた、豊富な海の幸が自慢の“春の北陸づくし会席”。メインとなる“桜鯛と甘エビの豆乳しゃぶしゃぶ”の主役は、桜の咲く頃に旬を迎える天然の桜鯛。脂の乗った皮目のコクと旨味を堪能していただくため、切り身は松笠造りに。ダシにサッとくぐらせることで、魚本来の風味が引き出されるのはもちろんのこと、旬のものならではのプリッとした食感が楽しめます。濃厚な豆乳ダシと淡白な桜鯛との相性も抜群。ごまの風味を生かした自家製ポン酢でいただくことでより一層味わいが広がります。そのほかの食材にもこだわり、とろけるような舌触りが特徴の甘エビや、地物を中心とした山菜など、旬に応じて様々な種類をご用意しております。

プラン
プラン

食の宝庫・北陸の贅を味わう

“ホタルイカの磯辺揚げ”や“ワカサギ南蛮漬け”などを盛り付けた5種の前菜から始まるコースは、食の宝庫とも呼ばれる北陸地方の魚介が満載。なかでも“お造り5種”は、旬と鮮度にこだわった自慢の一品。金沢市近郊の港をはじめ、能登半島や富山湾で水揚げされた海の幸を厳選して仕入れています。そのほかにも“イイダコ柔煮”や“柳鰆の照り焼”、さらには“甘鯛松笠揚げ”といった魚料理が目白押し。メインにはお祝い事に欠かせない桜鯛を据え、伝統工芸「九谷焼」や「輪島塗」の器と調和した華やかな盛り付けを意識するなど、春の門出にもふさわしいプランとなっています。

  • ボタン
  • ボタン
  • ボタン

TOP