ダイニング

ダイニング

ダイヤモンド下呂温泉ソサエティ
ダイヤモンド下呂温泉ソサエティ

清流・飛騨川で育った天然アユ素材の持ち味を生かした贅沢会席に舌鼓

清流・飛騨川で育った天然アユ素材の持ち味を生かした贅沢会席に舌鼓

ホテルの目の前には、透明度の高い美しい飛騨川が流れます。その飛騨川渓流で捕れた天然アユが、料理長の手によって多彩な料理に七変化。ゆったりとした時の流れのなかで、天然アユをふんだんに用いた会席をお楽しみください。

ホテルの目の前には、透明度の高い美しい飛騨川が流れます。その飛騨川渓流で捕れた天然アユが、料理長の手によって多彩な料理に七変化。ゆったりとした時の流れのなかで、天然アユをふんだんに用いた会席をお楽しみください。

下呂

下呂

清流で育った天然アユは素材の良さが最も伝わる塩焼きで

下呂の夏の風物詩と言えば、初夏におどる香魚・アユ。“天然鮎会席~雅~” は、厳選された天然アユ特有の旨味とおいしさを存分に楽しめるコースです。 メイン料理は、飛騨川の清流が育んだ天然アユの味わいが最も活きる “天然鮎塩焼き”。アユ本来の旨味が引き立つよう、味付けはシンプルに塩のみで仕上げられています。遠火でじっくりふっくらと焼き上げることで、素材の味が濃縮されて贅沢な味わいに。口にした瞬間に広がる香りと滋味深い味に、思わず笑みがこぼれます。 ホロリとほぐれる柔らかな身を堪能したら、ほろ苦く香ばしいはらわたまで余すことなくいただきたいところ。品質の良い天然アユならではの、瓜のような清々しく豊かな香りまでお楽しみください。 さらに「レストラン飛騨路」では、お料理に合わせたお酒もご用意しています。 天然アユと特に相性が良いのが、濱田料理長おすすめの日本酒「山車 金印上撰 辛くち」。飛騨地酒ならではのコクと旨味、そしてスッキリしたキレのある風味が、アユの深みと味わいをより引き立ててくれるでしょう。

プラン
プラン

香り豊かな天然アユで、下呂の夏を食す

香り豊かな天然アユで、下呂の夏を食す

飛騨の旬素材の良さを生かした調理が濱田料理長のこだわりです。頭や骨まで丸ごと食べられる稚アユを特製赤味噌でいただく “稚鮎田楽” や、喉越しなめらかなそうめんと皮を香ばしく焼き上げたアユのハーモニーが美しい “鮎そうめん”、アユの骨からじっくりダシを取り、炙ったアユの身をふっくらと蒸した “鮎釜飯” など、まさに夏の下呂を代表する多彩な天然アユ料理が勢揃い。また先付には、下呂特産ブランド豚「納豆喰豚(なっとくとん)」をじっくり煮込んだ角煮もご用意。箸でホロホロと崩れるほどの柔らかさと、コク豊かな自家製タレが絶品です。下呂の夏の味覚をふんだんに盛り込んだコースをぜひお楽しみください。

シェフロゴ

春夏秋冬、恵まれた自然に囲まれる下呂には、旬の地元食材が揃います。素材そのもののおいしさを引き立てられるよう、日々技術や食材の研究は欠かせません。 お客様の喜ぶ顔を見られることが、料理長として一番の喜び。積極的に感想や要望を伺い、新メニュー考案などに役立てています。また、お客様の好みに合わせた味付けや調理をすることも。常にお客様の視点に立ち、食事を楽しんでいただくことを心がけています。

料理長 濱田 容彰

シェフ写真
  • ボタン
  • ボタン

TOP