豪快な水しぶきに
沸く大歓声! いざ、煌めきの湖上へ

人気の観光地、箱根。
王道スポットをめぐるのは心躍りますが、 ときには冒険をしてみるのもおすすめです。 「ダイヤモンド箱根ソサエティ」のスタッフが、 豪快な音とともに楽しめる、
「水陸両用バス」を体験しました。

浩々として、清々しい。箱根を彩る自然にはそんな言葉がピッタリです。夏だからこそ箱根の自然を豪快かつ涼やかに感じられるスポットをご紹介します。今回訪れたのは、芦ノ湖畔に位置する「箱根園」。水族館やゴルフ場、モーターボート、ロープウェーなどがあり、箱根レジャーにおすすめの施設です。家族のはしゃぎ声や水族館のアザラシの鳴き声など、園内は楽しい音に溢れています。ボボボボと鳴り響くのは、2018年に誕生した水辺のアクティビティ「水陸両用ニンジャバス・ウォーター・スパイダー(通称ニンジャバス)」が車体の水抜きをしている音。この水陸両用バスに乗り込んで、颯爽と湖を駆け抜けながら、エメラルドに輝く湖面、箱根の山に伸びるロープウェー、神社の朱の鳥居などを眺めてみるのも一興です。普段と違う視点から眺望と音を楽しんでみてはいかがでしょうか。

水陸両用ニンジャバスに
いざ乗船!

大きな車体に乗り込んで、説明を聞いたらニンジャバスはいよいよ出発!ガイドさんが笑顔で振り返り「みんなで5つ数えましょう」とひとこと。その言葉を合図に、乗客の声がかさなります。かけ声に合わせ加速するニンジャバス。ゴゴゴゴとエンジンが鳴き、タイヤがザザザザと地面をこする音が車内に響きます。緊迫した空気に包まれたのは、ほんの一瞬。乗客の笑い声や歓声とともにザバーン!とニンジャバスが無事入水です。

小腹がすいたら立ち寄りたい

園内にある「箱根プリンスパン工房」では、20種類から30種類のパンが販売されています。人気商品は「箱根園水族館」の看板アザラシをモチーフにした『温泉アザラシパン』。他にも生地の表面がサクサクで、中には濃厚なメロンクリームが入った『メロンクリームパン』や、チェダーレッドチーズ・クリームチーズ・ナチュラルチーズをふんだんに使用した『3種のチーズパン』が好評です。

DATA

箱根園 ハコネエン

  • 【電話】0460-83-1151(代表) phone
  • 【住所】神奈川県足柄下郡箱根町元箱根 139
  • 【営業時間】各店舗による
  • 【定休日】無休
  • 【交通】ホテルより車で約 10 分
  • <水陸両用ニンジャバス・ウォーター・スパイダー>
  • 【営業時間】9:30 ~ 17:00(40分間隔で運行)
  • 【時間】約20分
  • 【料金】大人2,200円、こども1,100円 ※GW・夏休み・冬休み・春休み・連休等は 大人2,500円、こども1,250円
  • <箱根 プリンスパン工房>
  • 【営業時間】11:00 ~ 16:00
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。 ※料金は原則として消費税込みの金額を記載しております。店内飲食商品は標準税率 10%、持ち帰り商品は軽減税率8%となりますが、原則として標準税率 10%を含んだ料金を記載いたします。

TOP