旅の幸せ、おすそわけ

旅の幸せ、おすそわけ

“刃物の街”の新しい魅力に
触れる小旅行

700有余年の伝統を持つ“刃物の街”として知られる、岐阜県関市。
刀鍛冶などを紹介する昔ながらの施設が点在する中、
新たな注目スポットも誕生しています。やや“渋め”の印象もある街の、
従来のイメージが覆るかもしれません。

子供から大人まで楽しめる博物館
子供から大人まで楽しめる博物館

“企業ミュージアム”という独自のコンセプトのもと、4年前にリニューアルした「フェザーミュージアム」。“切る”動きを遊びながら体感できるコーナーや、写真映えするユニークなオブジェなどを無料で楽しむことができます。石器時代から現代までの刃物に関するコレクションもあり、普段何気なく使っている刃物について改めて知るきっかけにもなりそう。「刃物のイメージが変わった!」と驚く来館者も少なくないのだとか。今回訪れたのは「ダイヤモンド下呂温泉ソサエティ」フロントのスタッフです。スリランカ出身のスタッフにとって館内はとくに珍しいものばかりだったようで、終始驚き通しでした。

フェザーミュージアム
フェザーミュージアム

DATA

フェザーミュージアム

  • 【電話】0575-22-1923 phone
  • 【住所】岐阜県関市日ノ出町1-17
  • 【営業時間】9:30〜16:00(最終入館時刻)
  • 【定休日】火曜(その他臨時休館あり)
  • 【料金】入場無料
  • 【交通】ホテルから車で約80分長良川鉄道・刃物会館前駅下車すぐ
フェザーミュージアム
天然酵母フランス田舎パンに舌鼓!

「近隣のパン好きなら、知らない人はいない」といわれる「ブーランジェ・ペイザン」。先代店主であるお父様がハード系のパンを作り始めたのが、約30年前。現在はフランスで修行した2代目が引き継ぎます。自家製天然酵母と国産小麦を使いフランスの伝統製法により生まれるパンは、素朴な中にも材料の旨味がギュッと凝縮されたおいしさ。毎日でも食べたくなる、飽きのこない味です。

お取り寄せでも楽しめます
お取り寄せでも楽しめます

約30年前の先代創業当時から行っていたという、パンの通信販売。ハード系パンを扱いはじめた当時は一般客にまだなじみがなく、店舗でなかなか売れなかったことが通販のきっかけだそう。基本は常温(気温や配達地域によってはクール便を使うことも)で、焼いた当日に配送してくれます。天然酵母パンは日持ちするものの、できるだけ早く食べるのがおすすめとか。

ハード系のパンが人気の「ブーランジェ・ペイザン」へ
ハード系のパンが人気の「ブーランジェ・ペイザン」へ



DATA

ブーランジェ・ペイザン

  • 【住所】岐阜県関市池田町66
  • 【営業時間】10:00〜19:00
  • 【定休日】水曜
  • 【交通】ホテルから車で約90分
KAMOGAWA BAKERY
名もなき池(モネの池)
名もなき池(モネの池)

関市板取の山中にある「根道神社」参道横にある、貯水池です。透明度の高い水の中に咲く睡蓮や優雅に泳ぐ鯉が「まるでクロード・モネが描いた絵画のよう!」と話題になり、全国的に知られるスポットとなりました。心癒される景色をひと目見ようと訪れる観光客が絶えません。無料駐車場もあるもののすぐに満車になってしまうので、平日や早朝などに訪れるのがおすすめです。

DATA

名もなき池

  • 【住所】岐阜県関市板取白谷 (訪れる場合はカーナビに、 隣接する「フラワーパーク板取」と 入れるのがおすすめです)
  • 【交通】ホテルから車で約80分
KAMOGAWA BAKERY
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
※料金は原則として消費税込みの金額を記載しております。店内飲食商品は標準税率10%、持ち帰り商品は軽減税率8%となりますが、原則として標準税率10%を含んだ料金を記載いたします。

TOP