夏空に似合う百花繚乱な高原と
天空カートで行く雲上の世界を楽しもう

夏空に似合う
百花繚乱な高原と
天空カートで行く
雲上の世界を楽しもう

太陽の日差しを受けて、高原の緑が色濃くなる八ヶ岳の夏は、
カラッと爽やかな空気が流れています。
今回は「ダイヤモンド八ケ岳美術館ソサエティ」のスタッフが、
暑さを吹き飛ばす高原の絶景スポットをご紹介します。

太陽の日差しを受けて、高原の緑が色濃くなる八ヶ岳の夏は、カラッと爽やかな空気が流れています。
今回は「ダイヤモンド八ケ岳美術館ソサエティ」のスタッフが、暑さを吹き飛ばす高原の絶景スポットをご紹介します。

迫力ある大絶景を求めて、爽やかな高原を散策

迫力ある大絶景を求めて、
爽やかな高原を散策

山梨県と長野県の境にある富士見町は、日本百名山の一つ「八ヶ岳」と、南アルプスの北端にある「入笠山(にゅうかさやま)」に挟まれるように位置しています。グリーンシーズンにおすすめしたいスポット「富士見高原リゾート」は標高1,250mを超える高原にあり、色とりどりの花々や広大な山々の景色を鑑賞できます。
日本三大高峰を一望できる展望台や色鮮やかな高山植物が咲き乱れるガーデンなど、思わずシャッターを切りたくなるような夏の絶景が目白押し!また、キャンプ場、ドッグラン付き貸別荘、ゴルフコースなどが併設されているため、様々な過ごし方で高原を満喫できます。
本格的な登山やトレッキングは苦手だけど、大自然を楽しみたい。そんな願いを叶えてくれるのが、「富士見高原リゾート」です。爽やかな空気をたっぷり吸い込んで気分をリフレッシュしながら、ここでしか出合えない大絶景と花散歩を堪能しませんか?

開花期にあわせてオープンする「花の里」は3つのエリアに分かれており、それぞれ異なる花の景色を楽しめます。その1つ、標高1,420mの山頂にある英国風「ロックガーデン」では、八ヶ岳に咲く高山植物や山野草、宿根草を観ることができます。8月には真っ赤な花を咲かせるモナルダが、夏の緑に彩りを添えます。創造の森とロックガーデンはつながっているので、天空カートまたは直通の1人乗り展望リフトでアクセス可能。ぜひ山々の絶景と併せてお楽しみください。

2022年は7月16日にオープン。展望リフト運行は7月23日から8月16日は毎日運行、ほかは土日のみ運行

ゆるやかなゲレンデに広がる「ロマンスエリア」。約160品種6,500本の宿根草がシンメトリーに配置されている「ミラーガーデン」、例年7月下旬から艶やかなオレンジ色の花が目に飛び込む「マリーゴールドの花畑」、ボーダー状に植えられたハーブ系の花を間近に鑑賞できる英国風「ボーダーガーデン」と3つの見どころがあります。周囲に広がる雄大な山景色と花の明媚な眺めは“天空の花園”という言葉が似合います。

八ヶ岳産のそば粉を使った手打ちの二八そばを提供する「そば処 花鳥野(はなとや)」では、細めで喉越しの良いそばが味わえます。「ゆり根の天ぷら」はホクホクとした食感で、そばに次ぐ名物です。

DATA

富士見高原リゾート

  • 【電話】0266-66-2932phone
  • 【住所】長野県諏訪郡富士見町境12067
  • 【営業時間】9:00~17:00
  • 【定休日】花の里・天空カートは夏期不定、9月10月はお問い合わせください
  • 【料金】■プレオープン期間※白樺エリアのみ入園可能
       (~2022年7月15日(金)まで)
       ・白樺エリア入場/
       中学生以上500円、3歳~小学生 無料
       ・白樺エリア入場+天空カート/
       中学生以上1,200円、3歳~小学生 500円
       ■ロマンスエリア・白樺エリア
       (OPEN期間:2022年7月16日(土)~9月下旬予定)
       ・入場/
       中学生以上500円、3歳~小学生 無料
       ・入場+展望リフト/
       中学生以上1,200円、3歳~小学生 500円
  • 【交通】ホテルより車で約20分
  • HP:https://fujimikogen-resort.jp
富士見高原リゾート

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
※料金は原則として消費税込みの金額を記載しております。店内飲食商品は標準税率10%、持ち帰り商品は軽減税率8%となりますが、原則として標準税率10%を含んだ料金を記載いたします。

TOP