湖畔に佇むスタイリッシュな温泉で、癒しとリフレッシュを

湖畔に佇むスタイリッシュな温泉で、癒しとリフレッシュを

北陸有数の温泉地として知られる片山津温泉。景勝地「柴山潟」のほとりにある湯の街で出会った絶景とは?今回は「ダイヤモンド片山津温泉ソサエティ」のスタッフがご案内します。

北陸有数の温泉地として知られる片山津温泉。景勝地「柴山潟」のほとりにある湯の街で出会った絶景とは?今回は「ダイヤモンド片山津温泉ソサエティ」のスタッフがご案内します。

 

心澄みゆく理由は建築美、景観美そして温泉

心澄みゆく理由は建築美、景観美そして温泉

与謝野晶子や北大路魯山人(きたおおじ ろさんじん)をはじめ、多くの文人墨客に愛されてきた加賀温泉郷。その一つ片山津温泉のシンボルとなっている「片山津温泉 総湯」を訪れました。まるで美術館のようなモダンな建物を設計したのは、世界的に活躍する建築家の谷口吉生(たにぐち よしお)氏。ガラス張りの館内からは、霊峰白山を背景とした柴山潟の景色を楽しむことができます。日替わりで男湯と女湯が入れ替わる浴室からの眺めも壮観。湖に浸かっているような不思議な感覚が味わえる「潟の湯」では、眼前に七色に変化するという表情豊かな湖面が広がり、心を解きほぐされるような感覚に。
気になる泉質はミネラル豊富な塩化物泉。熱めのお湯で湯冷めしにくいので、お風呂上がりはぜひ湖畔散策に出かけてみてはいかがでしょうか。

 

温泉でたっぷりと汗をかいた後は、2Fの「まちカフェ」でクールダウン。ここでも柴山潟の美しい景色を眺めることができます。おすすめはオープンテラスに設置された「Lagoon View seat」。目の前に広がるパノラマと湖面を渡る爽やかな風が、開放的な気分を演出してくれます。
また、湖の中央に上がる日本有数の巨大噴水も必見。早朝から夜にかけて一日13~15回噴出し、朝もやをかき分け上がってゆくダイナミックな水しぶき、赤く染まる夕焼けと水色とのコントラスト、幻想的な雰囲気に包まれる夜間のライトアップなど、季節や時間帯によって見え方が変わるのもポイントです。

 

DATA

片山津温泉 総湯

  • 【電話】0761-74-0550phone
  • 【住所】】石川県加賀市片山津温泉乙65-2
  • 【営業時間】6:00~22:00
  • 【定休日】なし(施設メンテナンスによる臨時休館あり)
  • 【料金】入浴料大人460円、6~12歳未満130円、3~6歳未満50円
  • 【交通】ホテルより車で約5分
  • ※カフェの詳細については、公式HPをご覧ください。
片山津温泉 総湯

 

DATA

片山津温泉 足の湯 えんがわ

  • 【電話】0761-74-1123(片山津温泉観光協会)phone
  • 【住所】石川県加賀市片山津温泉乙34
  • 【営業時間】5:00~24:00
  • 【定休日】なし
  • 【料金】無料
  • 【交通】ホテルより車で約5分
 

柴山潟に浮かぶ風光明媚な御堂

柴山潟に浮かぶ風光明媚な御堂

遊歩道を歩いていると突如として湖に浮かぶ御堂が現れます。うきうき弁天の愛称で親しまれる「浮御堂」は、片山津の伝説「竜神と娘」にちなんで造られた建物。御堂の中には片山津が温泉地として発展した感謝のしるしとして、弁財天と竜神が祀られています。
湖畔にある「湯の元公園」から浮桟橋で結ばれているのでお参りすることもできます。

 

DATA

浮御堂

  • 【電話】0761-74-1123(片山津温泉観光協会)phone
  • 【住所】石川県加賀市片山津温泉乙
  • 【営業時間】終日
  • 【定休日】なし
  • 【料金】無料
  • 【交通】ホテルより車で約5分
浮御堂


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
※料金は原則として消費税込みの金額を記載しております。店内飲食商品は標準税率10%、持ち帰り商品は軽減税率8%となりますが、原則として標準税率 10%を含んだ料金を記載いたします

TOP