まるでおとぎ話に迷い込んだかのよう…
季節の花々に溢れる非日常の世界へ

山や木々の緑に囲まれた中に、花々が咲き乱れる広大なガーデン。物語の主人公になった気分を味わえる「English Garden ローザンベリー多和田」を「ダイヤモンド滋賀ホテル」のスタッフがご案内します。

自然豊かな米原で楽しむ美しい英国式庭園

滋賀県北東部。岐阜県との県境の街・米原市には、県内外から多くの人が訪れる庭園「ローザンベリー多和田」があります。 事の始まりは、オーナー・大澤惠理子さんの「自分の庭を造りたい」という夢でした。手つかずだった採石場の跡地を買い取り、約12万㎡もの岩だらけの敷地を約8年かけて根気よく開拓し、2011年のオープンにこぎつけました。 園のテーマである「イングリッシュガーデン」とは、英国の田舎のような、野趣あふれる自然式庭園を指します。米原の豊かな自然を借景に取り込んだ敷地には、熟練のガーデナーが丹精込めて育てた花々やハーブ、果樹などが植えられ、自生していた樹木や草花と見事に調和。そこに英国伝統の石積みや、色あせた鉄扉、愛らしい動物のオブジェなどが加わって異国情緒を演出し、唯一無二の情景を作り出しています。園内にはクレイアニメ『ひつじのショーン』のテーマエリア「ひつじのショーン ファームガーデン」や野菜畑、手作り体験工房に加えてレストランやガーデンショップなども点在。“ローザンベリー多和田流”の庭園に足を踏み入れれば、まるで物語の主人公になったような非日常の世界を体感できます。

作品に忠実に作られた“ショーン”の世界を体感

世界中で愛される、英国のクレイアニメ「ひつじのショーン」の世界を体験できるエリア。牧場主の家やひつじたちの小屋は、外観だけでなく、室内の小道具、キャラクターの表情に至るまで、まるで作品から飛び出してきたかのようにリアルです。その精密さは同作の制作会社であり、全面監修を行った「アードマン・アニメーションズ」も納得の仕上がり。ボール入れなど遊べるミニゲームコーナーや、作品をイメージしたグルメを提供するカフェもあります。

 

バラと野草の美しい饗宴 見事な景色にうっとり

約400種、800株のバラや、ハーブ、自生する山野草や樹木などが植えられた広大な庭。素朴な山野草の魅力を伝える「宿根草(しゅっこんそう)の庭」や、春秋に見頃を迎える人気の「ローズガーデン」をはじめ、趣向を凝らした全7つの庭を見学できます。秋にはシックな色のバラが園内を彩り、英国のアンティークレンガや芸術的な鉄のガーデンフェンスと相まって、優美な風景に出合えます。

 

DATA

English Gardenローザンベリー多和田

イングリッシュガーデン ローザンベリータワタ

  • 【電話】0749-54-2323phone
  • 【住所】滋賀県米原市多和田 605-10
  • 【期間】通年
  • 【営業時間】~ 2021年11月末(予定)/10:00~17:00
  • 2021年12月~2022年2月末(予定)/10:00~16:00
  • ※最終入園の受付の30分前まで
  • 【定休日】火曜日(祝日の場合は営業)、年末年始、臨時休業あり
  • 【料金】大人(中学生以上)1,300円、小人(4 歳以上)700円、3歳以下無料
  • 【交通】ホテルより車で約1時間15分
  • ※園内に咲く花々は季節によって異なります。訪れる時期によって掲載されている花が見られない可能性がございます。
ローザンベリー多和田

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
※料金は原則として消費税込みの金額を記載しております。店内飲食商品は標準税率 10%、持ち帰り商品は軽減税率8%となりますが、原則として標準税率 10%を含んだ料金を記載いたします

TOP